宜野座村ふるさと納税 返礼品詳細ページ

宜野座村産のヨモギを使用した琉球フーチバーよもぎ粉末 45g(1瓶15g×3瓶) 詳細ページ

特産品名
宜野座村産のヨモギを使用した琉球フーチバーよもぎ粉末 45g(1瓶15g×3瓶)
寄付金額
15,000円以上の寄付で貰える
取扱時期
通年
提供元
株式会社 未来ぎのざ
特産品内容
1瓶15g×3瓶(計3本)
商品コメント
沖縄の方言では、ヨモギのことを「フーチバー」と言います。
「フーチ」は病気、「バー」は葉を意味し、「病気を治す葉」として沖縄では古くから日常的に食べられてきた薬味であり、民間療法でも最も使われてきた欠かせない薬草です。
ビタミンAやカルシウム、カリウム、鉄分が多く含まれています。

フーチバーをもっと身近に

今回そのフーチバを手軽に食事に取り入れられるようにと開発されたのが、長寿の力合同会社の「琉球フーチバ」。
代表取締役の伊藝美智子さんは、ご自身の家庭で、母親が庭先で大切にしていたフーチバを通して医食同源の考え方を体現していたことに気付き、これをさらに次の世代に引き継ぎたいと商品化を思いつきました。
そのことから、「琉球フーチバ」のラベルに書かれている「ハルちゃんの思い出」とは、伊藝さんの母親(ハルちゃん)への思いを込めた言葉でもあります。




フーチバは、県外のヨモギとは違い、苦味が柔らかく繊維も多い「ニシヨモギ」という種類になります。
繊維が多いフーチバを粉末にするのは技術的に難しいとされてきましたが、今回、専門的な技術を持つ業者さんの協力を得て粉末化できるようになりました。
フーチバは、宜野座村の直営の畑で採れたものを100%使用。収穫後、洗浄・乾燥・衛生の為の菌検査を施した葉と茎をまるごと粉末にして貴重な栄養素を閉じ込めています。




「毎日手軽に飲んで欲しい」という思いから、卓上型の小さな瓶にパッケージ。塩やコショウのように調味料感覚でいつでも思いついた時に食事にふりかけることができます。


(召し上がり方)

そばや汁物の薬味としてはもちろん、様々な料理に振りかけてお試しください。
また、水や牛乳に混ぜて飲むこともできます。
古くから沖縄の「医食同源」を支えてきたフーチバを、手軽に生活にお摂り入れください。




栄養成分表示(100g当たり)
エネルギー  347kcal
たんぱく質  19.6g
脂質     2.2g
炭水化物   62.2g
食塩相当量  0.5g
カルシウム  720mg
鉄      22mg
ビタミンA  660μg


商標登録
琉球フーチバという商品名「登録第5569083号」
琉球フーチバに表示されている{R}というロゴ「登録第5974253号」


【地場産品基準について】
宜野座村で取り扱っているお礼品は、全て地場産品基準に適合しております。

特産品は月末締め集計後に発送するため、最長で約2ヶ月程お時間をいただいております。
また特産品によって準備ができ次第の発送もございますので、ご理解のほど宜しくお願いいたします。